So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【波瀾】騎馬武者ロックフェス2017に行ってきました【万丈】 [ローカル・ネタ(県外)]

おとといの日曜日(22日)、予告通り行ってきましたよ!

福島県南相馬市で開催された、騎馬武者ロックフェス2017

いやぁ~、正直、ホントに苦笑いするしかなかったな(苦笑)。

言いたいことは山ほどあるけど、まずは当日の僕の行動を振り返ります。



お昼12時10分頃に家を出て、国道4号線~6号線をひたすら南下。

この時点で雨が結構降ってました(苦笑)。

それにしても相馬市より先は震災以降初めてきました。

詳しくは後日綴ります。



さて、現地には何時頃に着いたっけかな?

15時ちょい過ぎだったと思う。

と言うのも、ロコフランクのライヴ開始に合わせたんですよね。

ちなみに会場ですけど、【南相馬市馬事公苑】です。

僕は詳しくは知りませんが、相馬野馬追(のまおい)の会場でもあるのかな?

とにかく、場所が分かりにくい!

ひたすら農道&山道を走るから、ナビを持ってない僕は段々不安になりましたよ(苦笑)。

あの天気だったから外は暗いし。



さて、会場に着いて辺りを見回します↓

DSCN3065.jpg


DSCN3066.jpg

ご覧の通り、人はあまりいません。

この天気だからね(苦笑)。



本当だったら、ここで記念撮影をしたかったところですけど・・・↓

DSCN3067.jpg

では、会場に入ってみましょう↓

DSCN3068.jpg

中は結構広いんですけど、人少ないな~



こちらは移設されたメインのKIBAステージです↓

DSCN3069.jpg

かなりショボいですけど、事情が事情だったから、まぁしょうがないよね。



さて、本来の予定(14:55)より30分ほど遅れて、ロコフランクがKIBAステージに登場しました。

かなり久し振りに見ました。

前に見たのは仙台クラブジャンクボックスだけど、僕の記憶が正しければアルバム【THE FIRST CHAPTER】のレコ発ライヴだったと思うから約10年振りだろうか。

ロコフランクは完全にライヴバンドだな。

どのバンドもそうでしょうけど、特にロコフランクの場合はCDや音源を聴くだけじゃ彼らの本当のカッコ良さは分からないと思います。

見ていて全力投球しているのがひしひしと伝わってきましたからね。

客も大暴れで、至るところでダイヴの光景が見れました。

そっちに気を取られて演奏を見るのに集中出来なかったぐらいです(苦笑)。

来年も騎馬武者(と気仙沼サンマフェスティバル)に帰ってくるとメンバーが言ってたのでそちらにも期待しましょう。



次のスラングまで時間があったので、お隣のMUSHAステージで渡辺俊美氏のライヴを鑑賞。

僕は何気に見てましたが、雷矢のヴォーカルが飛び入り参加したりと、意外性もあるアコースティック・ライヴで結構良かったわ。

松山千春さんのカバー演奏もやってたね。

あと福島県にまつわる曲も演奏し、渡辺氏の歌から熱い福島LOVEを感じられました。



さて、次は札幌ハードコア・パンクのスラング。

僕は今回初めて見た(と思う)。

もしかしたら高校生の頃にバーランで見たことがあるかもしれないけど、記憶にないので・・・

かなりメタルが入ってます。

ピロピロの速弾きギターも惜しみ無く披露。

クラスト系のハードコアとメタルはやっぱ相性が良いわ!

ヴォーカルのKO氏が最前列に設置してあったセキュリティ用の柵を半ば強引に撤去させて、「もう良いよ。おにぎりでも食いながら休んでて」といった具合で、セキュリティ・スタッフを無理矢理休ませてたのは笑えました(笑)。

皆、俺より大人だし節度をわきまえてるから大丈夫だ!そうだろ?といった具合で。



スラングのライヴが終わった後は、僕は一旦車に戻りました。

次の山下昌良氏のセッション・バンドまで1時間以上待ち時間があったからね。

というわけで、車の中で仮眠・・・



それにしてもあの天気だったから、一旦車に戻ってしまうとまた会場へ向かうのが億劫だったな(苦笑)。



さて、次は、【One Night Super Rock Session In Minamisouma】のライヴです。

このバンドは今回の騎馬武者ロックフェス2017のために1日限定で結成されたバンドで、メンバーは、

Ba.山下昌良 (LOUDNESS)
Vo.下山武徳 (SABER TIGER)
Gu.KENTARO (Gargoyle)
Dr.加藤剛志 (Rock Jam The Night Beast)


といったメンツです。



まず山下氏のベースがヤバイ!

何がヤバイって音圧。

ブリブリ唸ってます!

さすがベテランの貫禄って感じでした。

下山氏のヴォーカルもかなり良かったわ。

やっぱ上手いし、何よりカリスマ性を感じさせるオーラが凄い!

それとKENTARO氏のプレイも安定感があって上手い!

ピロピロの速弾きももちろん披露。

僕が特に印象に残ったのはスティーヴ・ヴァイばりの両手タッピング。

見た目のインパクトがやはり凄い!

肝心の楽曲はセッション・バンドということで、マイケルシェンカーのカバーを始め、もちろんラウドネスの曲も演奏。

クレイジー・ドクター、マジで最高だったわ!

ただ演奏時間が短かったのが本当に残念。

短く感じただけなのかもしれないけど、それぐらい内容は濃かった。

もう少し見たかったなぁ・・・



さて、山下氏のセッション・バンドが終了した後、僕はまたまた車へ戻りました。

ラストのHAWAIIAN6が始まるまで1時間20分近く(!)あったので・・・

車の中でこのブログの記事を作成してました(笑)。



そして最後のHAWAIIAN6。

僕は今回、初めて見ました。

スラングの時と同様、セキュリティの柵を取っ払ってたけど、オイオイ、大丈夫かよ(苦笑)。

案の定、ロコフランクに勝るとも劣らない勢いで客は大暴れ。

女の子もダイヴしてました。

印象的だったのは、Rainbow Rainbow等の演奏時のサークルモッシュ。

お約束なのかな?

すんごい盛り上がってた。



もう一つ個人的に凄く印象に残ったのはドラマー。

この方、スラングに勝るとも劣らないぐらい、メチャクチャハードコア気質なんだな。

「オゥ!オマエラッ!もっと暴れろやッ!ア゛ァ゛ッ?!」

といった具合でした(笑)。

バンドの楽曲が臭メロ系なので、そのギャップに驚いた。

曲間中、ドラマーがそんな調子でずっとMCやってたので、ギターとベースは一言も喋ってなかったと思う(笑)。

ハワイアンのリーダーって、このドラマーなんだろうか?



さて、ライヴを振り返ってみて、個人的に一番良かったのはロコフランク。

先にも綴りましたが、「今、この瞬間だけに全力投球している」というオーラが他のバンド以上にこっちにも凄く伝わってきて、マジでカッコ良かったわ!

CDや音源で聴くのとほとんど変わらないクオリティを再現しているところも素晴らしかった。



・・・それでは今回の騎馬武者ロックフェス2017を総括させて頂きます。

本音を言わせてもらえば、正直、気乗りしませんでした・・・

今月一番の楽しみだったはずなのに、逆に拷問みたいになった(苦笑)。



・・・そう、全ては天気のせい。

ハッキリ言って、今回の騎馬武者は天気のせいで台無しになった。

もしチケットを買う前からこういう天気になると分かっていたら、いくらスラング、ロコフランク、ハワイアンという超強力なメンツが来ると言えども僕は行かなかったはずです。

だって、あんな嵐みたいな天気の時、わざわざ外に出かけたくないでしょう?

仕方ないから今回は諦めて別の機会があったら、そっちでライヴを見ようって思うもんな、僕だったら。

でもチケットを事前に購入してしまった手前、もはや行かざるを得ない(苦笑)。



誤解されると困りますけど、各バンドのライヴ自体はとても良かったですし、その点は満足しています。

あ~、ただ、フェスの特徴なんだろうけど、各バンドの演奏時間がかなり短い。

何と言うか、フェスのライヴはデモンストレーションって感じがしました。

もちろん、演奏を手抜きしているとかではなく、持ち時間が短いから気に入ったらレコ発ツアーの時にでもライヴ・ハウスに遊びに来てくれって感じ?

ハワイアンのドラムの人も、「ぜひライヴ・ハウスにも遊びに来てくれ」って言ってたもんな(僕は行かせてもらいます)。



話を戻すと、あの悪天候だったのでとにかく僕はトーンダウンしてしまった。

せっかくの機会ですから、本当は色んなアーティストのライヴを見ようと思ってたんですけど、色んな意味で既に疲れていたこともあり(苦笑)、結局、お目当てのバンドだけを見ることにしたぐらいです。

また、外には色んな出店がかなり出ていたんですけど、珍しく一切買い食いしなかったもんな。

強い雨が降り注ぐ中、傘を差しながら食べ物や飲み物を持ち歩くが億劫で・・・

アーティストのグッズをチェックするのも段々面倒になってきて、結局、何も買わなかった。

ただ、記念に今回の騎馬武者ロックフェスのTシャツだけは購入しました。

悪天候は商売にも悪影響を及ぼすね・・・



さて、今回の騎馬武者ロックフェス2017。

正直、成功したとは言い難いけど、とりあえず無事に終わって何よりってところじゃないでしょうか。

全て天気が悪いとは言え、多くの課題を残したと思います。

そこら辺、僕が感じたところを綴らせてもらいますと・・・



まず、開催1週間前から週間天気予報ではフェス2日目の日曜日は雨予報になってましたし、台風が接近していることも分かっていました。

であれば、遅くともフェス開催3日前には屋内での開催に変更することを決め、速やかに舞台移動をすべきだったと僕は思います。

そうしていれば、1日目が終わった後にアタフタすることなく、段取の良い作業が出来ていたでしょう。

突発的な急変の影響で、シャトル・バスがそれに対応し切れなかった。

僕は幸い駐車券を買ってたから良かったけど、ハワイアン6目当てで来たシャトル・バスの利用者があまりにも可哀想過ぎる。

結構いたと思いますよ、そういうお客さん。

と言うのは、メインのKIBAステージを屋内に移した影響で、タイム・テーブルがかなりズレ込んだんですよね。

トリのハワイアンが始まったのは21時頃だったんですけど、シャトル・バスの最終便が20時で変更が効かなかったみたいで。

これも早め早めに屋内フェスに変更していれば、まだ対応出来たと思うんですよね。

まさか会場の南相馬市馬事公苑からJR原ノ町駅まで歩くなんて非現実的なことをするわけにもいかない!

ましてやあの嵐でしたからね。

タクシーを呼んだ人もいるっぽかったけど。



それと個人的な不満を一つ。

まぁ、これは騎馬武者ロックフェスに限らず、他のフェスにも言えそうな気はするんですが、日曜日の開催は終了時間をもっと早くしてほしい。

19時で全ての日程終了が望ましいなぁ。

と言うのは、次の日、多くの人は仕事に行かなきゃいけないわけで(苦笑)。

これは僕の勝手な事情ですけど、次の日仕事が早番で朝4時頃には起床しなきゃ行けなかったから、早く帰りたいわけですよ。

日曜日の夜、21時過ぎまで時間が掛かるとさすがに堪えるもんなぁ・・・

とは言ってもせっかくの機会だから、みすみすトリを逃すのも勿体無いし。

見たくても見れない人もいたわけですからね。

シャトル・バスの運行時間も考慮して、やっぱ19時には閉幕してほしいところだわ。



そんなこんなで、僕は常磐自動車道の南相馬ICからブッ飛ばして仙台まで帰りました。

あの嵐の中(苦笑)。

運転、マジで怖かったわ・・・

何だかんだで帰宅したのは23時頃だったもんな。



クドいようですけど、翌日仕事がある人やシャトル・バスの利用者を配慮して、日曜日の夜はもう少し早く終わらせるにようしてほしいね。

地元の人は良いだろうけど、かなりの遠方地からわざわざフェスに来た人もたくさんいたようですし・・・



こんな具合で、運営側の段取りの悪さが目立った今回の騎馬武者ロックフェス2017ですけど、メインステージの変更作業を徹夜で(!)行った運営者さんや関係者さんには何だかんだ言っても本当に感謝しています。

ステージ移設情報を知るまでは、僕はズブ濡れになってライヴを見る覚悟でいたからね(苦笑)。

もしそうなってたら、もうライヴを楽しむどころじゃなかったでしょう・・・



P.S.

もう一点。

ダメ出しするつもりはなくても気になったので。

個人的にはライヴ開始直前の司会によるMC、あれマジでいらないわ(苦笑)。

だって、その直前にバンドが出てきて音合わせをしているわけですよ。

その後、せっかく出てきたバンドを一旦引っ込ませて、司会が出てきてバンド紹介。

それが終わってバンドが再登場(苦笑)。

バンド側も、「え?」って感じじゃないでしょうか?

見てるこっちも、「え?」だよ(苦笑)。



どうしてもって言うなら、司会のMCは別に場内アナウンスで良いんじゃないの?

「まもなく、○○ステージに○○が登場!」といった具合で。

そこでバンドが出てきて、音合わせを始めて、それが終わったら、

「こんにちは○○です!今日は楽しんでいってくれ!」

とバンド自身が軽く自己紹介した方が絶対盛り上がると思うんだけど。

何かそこら辺にも個人的には違和感を感じたなぁ・・・



いずれにしても、今回のフェスで個人的に得た教訓は、



● フェスのチケットは開催1週間前に、週間天気予報をチェックしてから(特に台風!)買う買わないを決める



ってことですね。

今回の騎馬武者ロックフェスに限って言えば、そこまでそんなにお客さんがいなかったこともあって、当日券でも全然余裕で入れたので。



来年以降の個人的な騎馬武者への参戦は、一番は自分の都合次第になりますけど、あとは出演バンド(Northern19とかが望ましいな)と天気次第ですね。

そう、どんなに条件が良くても嵐みたいな天気だったら萎えるからなぁ・・・

色々と辛口な感想になってしまいましたが、でもこれは今後の期待への裏返しですからね!(運営者さんや関係者さんはこのブログを見てないだろうけど 笑)


■関連記事

・【HAWAIIAN6】騎馬武者ロックフェス2017に参戦します!【locofrank】
・【おとぎ話】ASPARAGUSの仙台ライヴに行ってきました【MACANA】
・今日は山形県米沢市でlocofrankがライヴをやった模様(!)
・HAWAIIAN6とHOTSQUALLのライヴ・チケットを買いました
・【ハイスタの時代は】YouTubeでカッコ良いメロコアを見つけました【終わった?】




スポンサード リンク



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。