So-net無料ブログ作成
検索選択

久し振りのPLANT-5です(福島県安達郡大玉村) [ローカル・ネタ(県外)]

DSCN2628.jpg

前回の続きです。
会津若松を後にして、磐越自動車道に入ります。
郡山JCTから東北自動車道に入り、本宮ICですぐ降りました。
何故なら、プラント5に立ち寄りたかったからです。
こちらもアピタ同様、2017年現在、東北では福島県にしかありません。

さて、前回の投稿以来のプラントです。
今回は夜になってしまいました。
夜にプラントに行くのは初めてだな。
営業時間は夜10時までだそうです。

DSCN2629.jpg

・・・それにしても、相変わらず広い。
ちなみにネットで調べたところによると、プラント5の『5』は、5,000坪という意味だとか。
僕は最初、プラントが出来た順番に番号が割り振られていると思っていたんですが、プラント5があちこちにあるようなので、それはないと分かりました。
じゃあ、あの番号は何なんだろう?と思っていたら、お店の面積を表しているようです。
だから、プラント4なら、そのプラントは4,000坪。
知らなかったなぁ。

それはともかく、いい加減、宮城県にも出店してくれ。
宮城に足りない店はビックカメラとプラントだ!


■関連記事

・アメリカ型の超巨大ディスカウント・ストア PLANT-5(福島県安達郡大玉村)
・アピタ 会津若松店に行ってきました(福島県会津若松市神指町大字南四合)
・【会津さざえ堂】飯盛山に行ってきました(福島県会津若松市一箕町)
・名物カツ丼の店 白孔雀食堂( 福島県会津若松市宮町)
・やすらぎの郷 会津村に行ってきました(福島県会津若松市河東町)
・おもちゃのBANBAN喜多方店に行ってきました(福島県喜多方市屋敷免)
・新宮熊野神社と願成寺に行ってきました(福島県喜多方市)
・まこと食堂(福島県喜多方市小田付道下)
・約30年振りに(!)、奥会津の秘境、『美坂高原』に行って来ました(福島県大沼郡三島町)


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

アピタ 会津若松店に行ってきました(福島県会津若松市神指町大字南四合) [ローカル・ネタ(県外)]

DSCN2621.jpg

前回の続きです。
さて、会津若松巡りの最後である今回は、【アピタ 会津若松店】です。
前々から、ずーっと会津アピタには行こう行こうと思っていたんですが、ようやく行けました。

僕が子供の頃は、当然アピタなんてありませんでした。
当時、大きな買い物をするなら、駅前のニチイ、神明通りの長崎屋、ライオンドーが定番でしたから。
会津中合は高級志向のデパートだったからなぁ。

しかし、今となってはニチイも長崎屋も会津中合もありません。
ライオンドーだけは名前をリオン・ドールに変えて生き残っています。
神明通り自体がシャッター街に成り果ててますからね・・・
大賑わいだった当時の神明通りを知る僕としては、悲しいの一言です。

話を戻して、何故、そんなにアピタ 会津若松店に行きたがっていたのか?
まず、東北地方でアピタがあるのは会津若松だけなんです。
イオンはどこにでもありますが、アピタはわざわざ会津若松まで行かないとお目にかかれない。
そう考えると、結構、レアなショッピング・モールなんです。
珍しいもの好きの僕としては、行かないわけにはいかない。

もう一つは、親会社のユニーが今後アピタを約50店舗ほど閉店させるという話が出ているからです。
会津アピタも閉店の噂が度々出ているようですし、そうなってしまっては、もう二度と行けなくなる。

そんなこともあって、早い段階でアピタ 会津若松店に行きたいと思っていたんですが、今回、ようやく行ってきました。

まずは記念撮影(笑)↓

続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

【会津さざえ堂】飯盛山に行ってきました(福島県会津若松市一箕町) [ローカル・ネタ(県外)]

DSCN2604.jpg

前回の続きです。
白孔雀食堂でソースカツ丼を食べた後に向かったのが飯盛山。

それにしても飯盛山って駐車場が少ないな。

「ここの駐車場はウチ(土産店)で買い物をするお客様専用です」って、あしらわれた。
とりあえず帰りにその店で何かを買うってことで駐車。

それにしても飯盛山は久し振りだなぁ。
ここは本当に小学校の修学旅行以来だ。
当時はエスカレーターなんてなかった。
もちろん、有料。
会津村での階段の登りで疲れていたから、エスカレーターを利用(大人250円)。

こちらはイタリア記念碑だそうです↓

DSCN2605.jpg

そして今回、僕が飯盛山へ来た一番の理由である【会津さざえ堂】です↓

続きを読む


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

名物カツ丼の店 白孔雀食堂( 福島県会津若松市宮町) [ローカル・ネタ(県外)]

DSCN2601.jpg

前回の続きです。
会津若松で有名なグルメと言ったら、味噌田楽で有名らしい満田屋のようですが、僕は数年前に一度食べに行っています。
いや、子供の頃まで遡れば一度ではないみたいですが。

そんなわけで、僕の幼少時代も食べたことがない(食べた記憶がない)会津ソースカツ丼を食べてみたかったんですね。
そもそも会津でソースカツ丼が有名なんて話は聞いたことがない。

最初は【なかじま】という会津ソースカツ丼の老舗のお店で食べようかと思ったんですが、写真のインパクトにそそられて、今回は【白孔雀食堂】にしました。

現地に到着して、まず驚いたのがお店の外観。
失礼は承知の上ですが、お世辞にも綺麗とは言えない。
何か入りにくいイメージだ。
だが、ここまで来たら行くしかない。

店内に入ってみると、やたらプロレスのポスターが目立つ。
店主はプロレス好きなのだろう。
僕もプロレス好きです。
奥には古めかしい怪しげなヌード・ポスターが。
モロに昭和を感じさせる店内。

有名人らしきサイン色紙がビッシリと飾られています↓

DSCN2597.jpg


DSCN2596.jpg

やはり味には定評があるということでしょう。

早速、名物のソースカツ丼が来ましたよ↓

DSCN2598.jpg

デカイ!
カツが器からはみ出ています。
蓋を開けてみると・・・

続きを読む


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

やすらぎの郷 会津村に行ってきました(福島県会津若松市河東町) [ローカル・ネタ(県外)]

DSCN2577.jpg

前回の続きです。
喜多方市を後にして、会津若松市へ向かいます。

僕は幼少期、会津若松で育ったんですが、小学校の修学旅行でも会津若松に行ってますし、何よりJR東日本 仙台支社で販売中の【小さな旅ホリデー・パス】を利用して数年前にも何度か行ってます。
ただ、車で来るのは初めてです。
会津の観光は車の方が良いですから。

そこで訪れたのが、【やすらぎの郷 会津村】です。
こんなの、僕が子供の頃はなかったな。
ちょうど転勤で若松を離れた頃に出来たんでしょう。

園内は60,000坪(!)もある大庭園が広がっており、歩いて1週するとなると、30~40分は掛かるとのこと。
そこで遊覧車を利用して園内を1週しました↓

続きを読む


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行