So-net無料ブログ作成

【ハイスタの時代は】YouTubeでカッコ良いメロコアを見つけました【終わった?】 [趣味]

先日、Four Get ME A Notsを話題にした日記を綴りましたが、その後、さらなるバンドの発掘作業を続けていたオッサンの福郎はまたまたカッコイイバンドを掘り当てました!

まず、SHANKというバンド↓


長崎のバンドのようです。

演奏が上手いな~

強引に例えるなら、the band apartがメロコアをやった感じ?

ヴォーカルの声は個人的にはどことなくアスパラガスの渡邊氏を彷彿させる。

かなりカッコイイ!

気に入りました!



次は大阪のガールズ・バンド、Dizzy Sunfist↓

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

HAWAIIAN6とHOTSQUALLのライヴ・チケットを買いました [趣味]

DSCN3056.jpg

またまたライヴ・チケットを買ってしまった(しかも2枚連続で)。

最近、この手のインディーズ系バンドのライヴ・チケットを鬼のように購入している心理は、もちろんお目当てのバンドのライヴを観たいからだが、昨冬の仙台の、【ハイスタ&ロコフランク】のチケットの抽選に漏れた腹いせも充分にある(苦笑)。

(先月のNorthern19のライヴを逃した腹いせもあるな・・・)

だって悔しいじゃないですかッ!!(←分かります?この気持ち・・・)

その替わりのライヴでそのうっぷんを晴らしたい。

しかし、【ハイスタ&ロコフランク】というプレミア級のライヴの替わりはそうそうない。

だから数をこなす、というわけです。

皮肉なことに、【ハイスタ&ロコフランク】のチケットの抽選で僕を落選させたチケットぴあで、最近のチケットのほとんどを購入しています(失笑)。

結局はぴあに上手く利用されている僕。

ぐぬぬ・・・



前置きはこれぐらいにして、まず1枚目はHAWAIIAN6。

12月17日の日曜日、仙台CLUB JUNK BOX。

色々と調べてみると、何かハワイアンって毎月のように仙台及び東北でライヴをやっている感があります。

先月の28日はマカナ、明日20日の金曜日はバーラン、その2日後は僕が行く騎馬武者、12月は今回のライヴに加えて年末の29日は通称ブルレジで忘年会ライヴ。

要はハワイアンのライヴを見れる機会はかなりある、ということです。

これは嬉しいことです。

どっかのバンドとは全然違う。

正直、ハワイアンは騎馬武者で観れれば十分と言えば十分なんですが、12月17日は仕事が休み(の予定)。

忘年会ライヴも日程的に行けなくはない(チケットが取れれば行きます)。

まぁ、機会がある内は何回でも観に行こうと思った次第です。

経験的に、行ける時に行っておかないと行けない時は本当に行けないからね。

今回の12月のジャンクボックスのライヴは、たまたまチケット発売日と仕事の休みが被っていたので、ネットにしがみ着けたというわけです。

実は数日前に、先行抽選「プレリザーブ」案内のメールがぴあから届いていたんですが、この時は騎馬武者のことを考えてスルーしてました。

それに僕の嫌いな【抽選】だし(苦笑)。



・・・で、気が変わって一般発売日である14日10時直後、チケット販売ページでF5キーを連打(笑)。

繋がったかと思ったら、次には【アクセスが集中しております】画面になってしまう(苦笑)。

15分ぐらい粘ったら無事に予約出来ました(ホッ)。

※ 14日(土)15時現在、普通にまだ空席ありました

別に10時と同時にネットにしがみ着かなくても良かったのか・・・(苦笑)

まぁ、買えたから良いや。

いずれにしても立て続けにHAWAIIAN6のライヴを観れるなんて、このバンドとは相性が良いのか、何か縁がありそうです。

それとハワイアンも楽しみだけど、地元仙台のバンドであるスパイクシューズのライヴを観るのはかなり久し振りになるから、そっちも楽しみだな。

STOMPIN' BIRDというバンドは全く知らない。

YouTubeで動画を見てみることにしよう。



次は2枚目のHOTSQUALL。

こちらはある意味、紆余曲折しています。

来年1月に仙台でライヴの予定があるにも関わらず、どういうわけか来月の盛岡(!)のライヴのチケットを購入。

そもそも僕はホットスコールというバンドを知らない。

・・・え?

いやいや、名前ぐらいは聞いたことがある程度です。

以前、ネットサーフィンしていた時にホットスコールを知ってYouTubeのPV見てたら、なかなか悪くない。

でも、それっきりでした。



さて、来月の仙台のライヴで気になるのは個人的にはイースタン・ユースぐらい。

何か他にねぇのか?とネット・サーフィンを開始。

そこでホットスコールが来年1月に仙台でライヴをやるという情報を発見(!)

後で後悔するのも何だし、とりあえずノーザンの替わりとして行ってみるか・・・

最初はそんな感じでした。



・・・ここで話は変わります。

最近の日本の所謂メロコア・バンドは僕はほとんど知らないので(オッサンですから・・・)、発掘作業をしていたんですよね。

そんな時、BASEMENT-TIMESさんの記事、【日本のメロコアから『売れる』バンドを考える 前編 - BASEMENT-TIMES】を閲覧していたら、思わぬ掘り出し物を発見!



続きを読む


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンを購入しました [趣味]

DSCN2986.jpg

先週の木曜日、仕事帰りにゲオに寄って予約していた【ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン】を無事に購入しました。
今回はわざわざ予約しなくても普通に店頭で買えた、という方も多かったようです(僕が買ったゲオのことではありません)。

ミニスーファミをまだ買えてない方に対して失礼を承知で言わせて頂くと、レトロフリークラズパイ持ちの僕はぶっちゃけミニスーファミを買う必要性はなかった。
ただ、コレクションとして(あとはスターフォックス2)買っただけですから。

ミニスーファミの日記にも関わらず、主旨から思いっきり逸れてしまいますが(苦笑)、スターフォックス2をやりたい方以外で、もしミニスーファミを探し回っている方がいれば僕はレトロフリークをオススメします。
別に僕はサイバーガジェットさんの関係者ではありません(笑)。
ただ、実際に使ってみて良かったので。

ミニスーファミは飽くまでも内蔵されているゲームしか出来ません。
しかし、レトロフリークであれば手持ちのスーファミのカセットがそのまま使えるどころか、本体やmicroSDカードにゲームをインストール出来ます。

ミニスーファミにマザー2が入ってねーじゃん!
ドラクエ5も入ってねーじゃん!
クロノトリガーも入ってねーじゃん!

・・・そんな悩みも解決出来ます。
それどころか、スーファミ以外にもファミコンやPCエンジン、メガドラ等も遊べるんですから(!)

まぁ、レトロフリークは熱暴走だの操作遅延だのピン折れだの評判があまり良くないところもあるのですが、以前の日記でも綴ったようにある程度は解決出来ます。

とにかくスーファミのゲームをやれれば何でも良い、という方であれば敢えてレトロフリークという選択肢もアリかと思います。




■関連記事

・ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンを予約しておきましたが・・・
・レトロフリークでは物足りない方へ
・遂にレトロフリークを買いました(※ 長文です)


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【祝】Xbox One版バトル・ガレッガのダウンロード版が発売決定! [趣味]

WS2017092101.jpg

Xbox Oneでまさかのバトル・ガレッガが登場!
一応、僕はPS4 Pro本体とPS4版の限定仕様ガレッガは買ったんですけど、劣勢のXbox Oneを応援する意味も込めてXbox One版のガレッガも買おうかな(笑)。
いや、マジで・・・
それぐらい僕はガレッガ好きです!

One Xの国内発売決定の追い風を受けて(どさくさに紛れて 笑)、邦ゲーが少しずつ充実してくれたら嬉しいです。
と言うか、そうなってくれ!


■関連記事

・バトルガレッガ コンプリート サウンドトラックを買いました
・雷電Vのダウンロード版を1,000円弱で購入しました


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

【高円寺】BASEの通販を利用しました【パンク/ハードコア】 [趣味]

DSCN2895.jpg

先日、杉並区高円寺にあるパンク/ハードコア専門レコード店のBASEで通販を利用しました。
BASEでの購入ということで、商品は福郎らしいチョイスになりました(笑)。

・Daiei Spray / Isn't Brazing
・Kenny Baker / Out Of There, Out Of Time
・Short Straw Fate / For The Heroes In My Record Rack
・Skimmer & Navel / Split
・Raw Power / The Albums 1982-1989


この手のインディーズ商品は、ほとんど冒険で買う感じです。
これは高校時代から変わっていません(苦笑)。
(今の時代はYouTubeで検索すればライヴ映像を見たりすることは出来ますから便利ですよね)

正直言って、上から3つのバンドは僕は全く知りませんでした。
購入の決め手はレーベルやオンライン・ショップによる解説と視聴用の音源を聴いてカッコ良かったからです。
やはり(旧)snuffy smile系統のレーベルやバンドの音源はどうしても無条件で気になってしまう。

さて、購入後に何度かリピートで聴いていて、まだ脳裏に焼き付くほどではないのですが機会があったらレビューを投稿したいとは思っています。


■関連記事

・生まれて初めて行ったライヴであるCIGARETTEMANの想い出から今感じること
・渋めのメロディック・パンクならFixing A Hole Recordsか?
・東京レコ屋巡り【高円寺~渋谷~新宿】
・RECORD BOYに行ってきました(東京都杉並区高円寺南)
・レコードショップ BASEに行ってきました(東京都杉並区高円寺南)


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽