So-net無料ブログ作成
検索選択

WWEは中邑真輔をどのように扱いたいのだろうか? [時事ネタ]

今日はプロレス・ネタです。

元新日本プロレスで現WWEのスーパースター、中邑真輔がランディー・オートンを下し、10月7日にWWE世界王座の再挑戦が決まったそうです。

・・・ん??
これって、おかしいよな???
だって今月16日に開催される大阪公演でWWE世界王座への再挑戦が既に決まっているからです。
つまり、その試合(大阪公演)で中邑は負けるって言っているようなもんじゃないだろうか?

そもそも8月20日に行われたサマー・スラムでWWE世界王座に初挑戦し、今月の日本公演で再挑戦、その後、10月にも再々挑戦って・・・
毎月のようにリマッチやってんじゃん(苦笑)。
仮にも王座戦でしょ?
バーゲンの安売りみたいにホイホイとリマッチして良いのかね?
王座戦の品や価値が落ちるんじゃないの?

超短期間内でこんなに何度も王座戦をやらせるぐらいなら、最初からサッサと中邑にベルトを持たせてやっていれば良かったんだよ。
まぁ、ジョン・シナに危険技を喰らわせたのが原因で幹部の怒りを買っただとか、色々と噂はあるようですが・・・

もう一つよく分からないのが、AJスタイルズが持つUS王座の奪取に失敗した点。
何故、世界王座と同タイミングでUS王座にも挑戦するのか?
仮に中邑がジンダー・マハルを倒したら、AJスタイルズが最強ってことじゃね?

・・・何か、意味が分からない(苦笑)。
WWEは中邑真輔をどう扱いたいのだろう?
YouTubeで見る限りだと、現地での彼の人気はちょっと尋常じゃない(日本人の僕としては嬉しい)ぐらいなので、個人的にはWWE側と観客側との温度差が結構感じられます。
観客側は中邑真輔の王座初戴冠を相当期待している雰囲気だし、とりあえず彼にベルトを持たせてみなさい。
ただ、ベルト奪取後、ジンダー側からのリマッチが即決まって1週間でベルト失うとか止めてくれよ(苦笑)。
いやぁ、WWEだからあり得るな・・・

まぁ、中邑がWWE世界王座のベルト奪取に成功したら、ヘビー級では(アントニオ猪木を除いて)日本人初の快挙になるそうだし応援してますよー!
nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能