So-net無料ブログ作成

リッチー・コッツェンは何故ジャズを捨てたのか? [趣味]

今日は久し振りに音楽(ギタリスト)の話です。
僕が敬愛するリッチー・コッツェンについて語ります。

リッチー・コッツェンは何故、指弾きに鞍替えしちゃったんだろうなぁ。
指から出る独特のトーンに惹かれて追求したくなったんだろうけど、ピックでしか再現出来ないプレイだってある。
もちろん、リッチー級のスーパー・ギタリストであればその気になればいつだってピックを使ったプレイは出来るだろうし、状況によって上手く使い分けるならともかく、本人にその気はないように思うし。

まぁ、左手メインのレガートであればピックなんか使わなくたって大丈夫だろう。
ただ、僕が非常に残念に思うのは、彼の重要な個性の一つである(僕はそう思っている)ジャジーなプレイをやらなくなったことだ。


いや、今の指弾きスタイルでもジャジーなプレイはやっているのかもしれないが、少なくとも僕は知らない。
ウェス・モンゴメリーみたいに指弾きでジャズをやれればそれは凄いと思うが、さすがのリッチーでもそこまでやれるかは分からない。

つまり、僕が言いたいのは、リッチー・コッツェンは、

続きを読む


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽