So-net無料ブログ作成

今更ながら、初めてニンテンドー3DSを遊んでみて [趣味]

DSCN2383.jpg

・・・さて、今日は去年の年末に購入したニンテンドー3DSのレビュー的な日記を今更ながら綴ります。

僕のゲーム歴は、エポック社のスーパーカセットビジョンから始まり、現在の主流であるPS4とXboxOneも、一応、所持しております。
僕の中でのゲーム全盛期は、1980年代中盤~1990年代中盤頃までの約10年間ではありますが、これまで買ったことのあるゲーム機は、

● スーパーカセットビジョン
● ファミコン
● スーパーファミコン
● ゲームボーイ
● ゲームボーイ アドバンス
● PCエンジン
● メガドライブ
● セガサターン
● プレイステーション

・・・で、これ以降はほとんどゲームをやらなくはなりましたが、それでもPS2と3にPS Vita、初代Xbox、360、そしてPS4とXboxOneも買いました。
そうそう、忘れちゃいけない、レトロフリークもね。

上記のようなゲーム歴を踏まえて言わせてもらうと、
ニンテンドー3DSは、個人的にはPCエンジンCD-ROM²以来の衝撃を受けました。
だからこそ、今回、3DSの記事を書いている次第です。

初めて3DSをやってみて、最初は凄く視界がボヤけました。

は?
何が3Dなの?
対象物は2重に映るし、そのせいで画面がぼやけるわ。
大して意味のない機能なんか付けやがって。

・・・といった具合で、いつも3D機能をオフにしていました。
で、僕の大好きなレースゲーム・シリーズである、『リッジレーサー3D』を試しに3Dオン状態で遊んでみたのですが、やはり画面がボヤけてまともに遊べない。
何これ?と思いながらも、やっぱ何か変だよなぁ、と何気に目を画面から少し遠ざけてみると、2重に見える対象物の焦点が徐々に重なり始めて・・・

続きを読む


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム