So-net無料ブログ作成

デスクトップ・パソコンのDVDを、ブルーレイに交換しました [趣味]

今日、デスクトップ型のパソコンの光学ドライブを交換しました[CD]
僕のパソコンは、デル製の、『XPS 8300』というモデルなんですが、標準搭載されている光学ドライブは、DVDドライブです。
以前から、漠然と、「ブルーレイに交換したいなぁ」とは思っていましたが、別に必要に迫られているわけでもないので、そのままにしていました[たらーっ(汗)]

別に、標準搭載されているDVDドライブが故障した、というわけではないのですが、オンライン・ストレージ上でのデータ保存は、リスクが高くなってきたので、やはり、大切なデータは、手元に残すべきだと思いました[がく~(落胆した顔)]
かと言って、HDDを次々と増設するスペースも金銭的余裕もありません[ふらふら]

そこで、今回、遂に、光学ドライブをブルーレイに変更することにしました[exclamation]
DVDなら、4.7GB程度(最大で8.5GB)の容量しか保存出来ないようですが、ブルーレイであれば、25GB分、最大で、何と、50GB分ものデータの保存が出来るようです[ひらめき]

1枚のディスクに、50GB分ものデータを保存出来れば、オンライン・ストレージにそこまで頼らなくても良いでしょう。
いつ、無料サービスから有料に切り替わるか?あるいは、突然、サービス自体が終了するか?分からないオンライン・ストレージは、当てに出来ませんから[ふらふら]

・・・そうです。
僕が、BDドライブへ交換する理由は、ブルーレイを見たいからではなく、大容量のデータ保存の手段としてなんですよね[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

ちなみに、今回、僕が購入したBDドライブは、パイオニア製の、『BDR-209』というモデルです。
この製品を選んだ理由は、単純に、安くて評判が良かったからです[手(チョキ)]
1万円以上、お金を出したくなかったし[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

※ バルク品と呼ばれているものなので、新品ではありますが、簡易梱包で、中身はドライブ本体と説明書のみです

続きを読む