So-net無料ブログ作成
検索選択

プリンタのインクの詰め替え作業をしました [日記]

今日、パソコンのプリンタのインク換えをしました。

僕のプリンタは、キャノン製の、『MP493』というタイプなのですが、純正インクの値段が高いんです[exclamation]
「メーカーの意図としては、プリンタ本体を安く売って、交換用のインク代で儲けたいのでは?」という評判も多く、純正インクを2~3回、交換したら、本体価格より高く付いてしまうという[がく~(落胆した顔)]

これでは、コスト・パフォーマンスが、悪過ぎます[exclamation][ちっ(怒った顔)]

というわけで、以前、購入した、サンワ・サプライ製の詰め替え用インクを補充しました。
前回は、初めての詰め替えということもあってか、間違えて、カラー・カートリッジにブラック・インクを補充してしまい、結局、純正インクを買い直すハメになったので、今回は慎重に作業しました[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

ビニール手袋とハンド・ドリルは、詰め替えインクに付属しているのですが、僕は、100均で、太めのハンド・ドリルと、徳用のビニール手袋をあらかじめ購入しておきました。

ブラック、シアン、マゼンタ、イエローの4色の詰め替えに、約1時間の作業後、プリンタをクリーニングして、早速、テスト印刷[ひらめき]

イマイチ、具合がよく分からないので、シアン、マゼンタ、イエローの円画像を印刷。
・・・まぁ、こんなもんか。

今度、プリンタを買う時は、最初から1色1色詰め替えが出来て、かつ、コスパが良いものにします。
適当に選ばないで、価格.comやamazonのレビューを詳細にチェックすることは、やはり大事ですね。