So-net無料ブログ作成

ブックオフで値切り交渉に成功 #3

IMG_20150902.jpg


おとといの夜、近所のブックオフに行ったんですが、雑誌ヤングギターの同じ号が2冊、共に500円で売られていました。
1冊は、表紙に折り目が付いています。
早速、レジ・カウンターへ両方持っていき、

「これ、同じ本なんですけど、こっちは表紙に折り目があります。
同じ本が2冊ある、ということと、折り目が付いている、ということで、安くしてもらえないですか?」

・・・と、交渉。
すると、

「では、300円で、いかがですか?」

と、返答があったので、即決で購入[ぴかぴか(新しい)]
200円得したので、その分は、ツタヤのDVDレンタル代として使いました[グッド(上向き矢印)]

言うだけ言ってみるもんですよ。
ポイントは、同じ本が2冊以上、在庫である事と、本の状態が、あまり良くないこと。
特に、付録が欠品にも関わらず、値段が高い場合は、高確率で、値引きしてくれると思います。

あとは、店員さんの雰囲気。
頭が堅そうな人は難しいですけど、温厚そうな人なら話を聞いてくれます。
まぁ、僕の場合、頭が堅そうな店員さんでも、言うだけ言いますけどね。

P.S.
ちなみに、購入した、ヤングギター2014年10月号なんですが、付録DVDには、僕が尊敬する、リッチー・コッツェンの動画に加えて、太田カツ氏による、ピッキング・レクチャー動画(これが特に良い[exclamation])も収録。
大好きな、ジェイク・E・リーのインタビューも掲載。
何故、買い逃したのか?今でも不思議です。


■関連記事

・ブックオフで値切り交渉に成功
・ブックオフで、インギーのプレミア本を100円で購入しました


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: