So-net無料ブログ作成
検索選択

第30回なとり夏まつり [ローカル・ネタ(宮城県)]

8月1日の土曜日、宮城県名取市にある、下増田小学校内のグラウンドで、『第30回なとり夏まつり』がありまして、それに行って来ました。
県内では、代表的な花火大会の一つです。

DSCN1440.jpg


DSCN1441.jpg


DSCN1442.jpg


DSCN1446.jpg


何か、陽炎みたいな写り具合になってしまった[たらーっ(汗)]

DSCN1448.jpg


DSCN1449.jpg


これが、ベスト・ショットですね[カメラ][ぴかぴか(新しい)]

DSCN1450.jpg


DSCN1452.jpg


DSCN1453.jpg


DSCN1454.jpg


DSCN1455.jpg


DSCN1456.jpg


DSCN1457.jpg


DSCN1458.jpg


DSCN1459.jpg


DSCN1460.jpg


DSCN1461.jpg


DSCN1462.jpg


何か、火の玉みたいだ[たらーっ(汗)]

DSCN1463.jpg


DSCN1464.jpg


DSCN1465.jpg


DSCN1466.jpg


DSCN1467.jpg


DSCN1468.jpg


・・・もう、訳が分からん[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

DSCN1469.jpg


DSCN1470.jpg


さて、今日の日記の趣旨とは外れますが、最近、ブログ更新もご無沙汰になっております。
時間に余裕がないのもありますが、公私共に、最近は色々な事があり過ぎて、精神的な余裕がないのも理由です[バッド(下向き矢印)]
休みの日は、文字通り、家で休んでる事が多いですし[台風]
この長く、暗いトンネルを、早く抜けられるよう、祈る事しか出来ない状況です・・・

そんなわけで、ブログ更新頻度も、しばらくの間は、月に数回になるでしょう。

久々にバイクに乗った [日記]

最近は、休みの日に出かけることは、ほとんどないし、あったとしても、車がメインだったんですが、今日は、かなり久し振りにバイクに乗りました[ダッシュ(走り出すさま)]
2ヶ月振りぐらいかな?
エンジンが、全然、掛からなかった[たらーっ(汗)]

真夏のバイクって、物凄く、暑苦しそうに見えるじゃないですか?
僕も、そういうイメージを持っていました。
今回、初めて、夏のバイクを体験しましたが、意外にも、そんなに暑くないです。
ただ、信号待ちしている時は、確かに暑いですが[たらーっ(汗)]

それと、ヘルメットを被っているから、頭が蒸れそうな感じもしますよね?
こちらも、案外、そうでもない。
ヘルメット自体は、熱されて、かなり熱くなっているでしょうけどね。
まぁ、今日は、片道5~6キロ程度のショッピング・モールに行っただけなので。

それよりも、走っている時、風圧を体全体で感じることが出来るから、逆に気持ち良かったです[ぴかぴか(新しい)]
ノロノロ運転じゃ無理ですけどね。

ギターを弾いている場合ではないんだけど・・・ [趣味]

僕は、自分の趣味に関しては、割と、凝り性なところがあります。
最も、分かりやすいのが、エレキ・ギターです。

特に、リード・ギター・プレイの場合、色々なアプローチが出来ますから、練習の甲斐がある(?)んですよね。
速弾きの場合、文字通り、速く弾けるようになれれば、嬉しいですし。

その代わり、圧倒的に、時間が消費されていきます[時計][あせあせ(飛び散る汗)]
僕の場合、ましてや、友達もいませんし、インドア派の人間なので、家にいる時は、部屋に篭って、ひたすら、ギターの練習、なんてことは、当たり前だったりします。
時間を忘れて、フレーズの練習に没頭してしまい、気が付いたら、休みが終わってた、なんてことも、しばしば[たらーっ(汗)]
息抜き、気晴らしで弾いているはずのギターが、いつしか、丸一日、弾いていたりしますからね・・・

正直、ギターばかり弾いてられない、個人的な事情もありますし、今後は、リード・ギターの練習は、なるべく、控えるようにします[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

オルタネイト・ピッキング(インサイド・ピッキング)による速弾きなんて、テクニックの維持が大変ですし[ふらふら]
しばらく弾いてないと、すぐ、弾けなくなるぐらい、難しいですから[台風]
『下手になりたくない』という圧迫感を常に感じながら、練習を継続するのも苦痛だし、弾けなくなったら弾けなくなったで、それはそれで構わないんですけどね[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

僕、コード・プレイとか、コード進行、コード理論は、てんでダメなんで、どうせやるなら、その辺を練習することにします。
・・・ほどほどにね[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

先の見えねぇ、苦難の人生 [日記]

6月から、とあるプロジェクトを始めたわけですが、実際にやってみると、これは、想像以上に難しい。スタート地点で、既につまづいている福郎です・・・[バッド(下向き矢印)]

前回の日記(→今月の臨時収入)で、8月以降は、100円ぐらいの稼ぎで終わるかも、なんて綴りましたが、100円どころか、下手すりゃ、赤字になる可能性がある[がく~(落胆した顔)]
勘の鋭い方は、察しが付くことでしょう[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

とにかく、初めてやることなので、勝手が全く分からない。
側でサポートしてくれる人は、誰もいない。
実践以前の問題ですね・・・
何をやるにしても、やり方が分からないければ、やりようがないじゃないですか?
今、まさに、そんな状態。
孤独ですよ[もうやだ~(悲しい顔)]

これは、スタートを切れるまで、相当、時間が掛かるな・・・
故D.L氏は、「近道ねぇのが、ゴールデン・ルール」って、おっしゃっていました。
地道にやるしかありません。

僕は、成功者でも何でもありませんが、僕が思うに、成功するためのマインド・セットは、「もう、俺にはこれしかないんだっ[exclamation][ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]」という気持ちを持って、一心不乱に取り組むことのような気がします。
人間、そういう追い込まれた心境にならないと、なかなか、がむしゃらには、なれません。

・・・僕?
そりゃ、ヤバイですよ[もうやだ~(悲しい顔)]
今の会社に居続けたら、どんどんどんどん、不幸になる一方です。
パワハラで部下を脅して服従させようとする、ク●主任、R.M
アホみたいな長時間残業。
強制収容所で重労働を課せられている奴隷と、似たようなもんですよ。

自分を救えるのは、自分しかいないと、僕は思っています。
仮に、このプロジェクトが頓挫したとしても、それでも、僕は這い上がって、しぶとくやり続けなければなりません。
何故なら、今、僕が勤務している会社なんかよりも、遂行中のこのプロジェクトの方が、まだ可能性を感じるからです。

いつ結果が出るか?なんて、分かったもんじゃない。
だから、不安にもなるし、イライラもする。
自分を信じてやるしかないね。

・・・もう一度、ダイナマイト・モチベーションのお世話になろう。

【エレキ・ギター】親指の屈伸?人差し指の屈伸?【速弾き】 その2 [趣味]

さて、今日も、昨日の日記(→【エレキ・ギター】親指の屈伸?人差し指の屈伸?【速弾き】)の続きです。

YouTubeで見つけた、僕が参考にしているピッキング動画なんですが↓

超スピードピッキングのコツ - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=7QoWHFjk2mE


この動画のコメントで、彼のピッキングは、Dr.シーゲル(成毛滋)氏のプレイを発展させたものではないか?というのがありました。
そこで、早速、Dr.シーゲル氏のピッキングを見てみることに↓

Dr.シーゲルのよい子のロックギター(ピッキング編) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=fq-Fw2XhoQw


・・・なるほど[ひらめき]
確かに、最初の彼が説明していたことと、ほぼ、同じようなことを、Dr.シーゲル氏も語っていますね。
Dr.シーゲル氏のピッキングは、彼ほどのスピードではないものの、安定感があります。
そこで、僕も、Dr.シーゲル氏のピッキングを参考にしてみることにしました。

僕は、今まで、フル・ピッキングでスケールを弾く時、右手の親指と人差し指の屈伸など、意識したことがありません。
じゃあ、どうしていたのか?
単に、手首をブリッジに固定させて、腕や肘から下を、上下に小刻みに降って、その振動でオルタネイト・ピッキングをしていました(痙攣という程ではないですけど)。
何故なら、フランセスコ・ファレリや、ラスティー・クーリー、ジョン・テイラーが、そのように弾いている(ように見えた)からです。

このような弾き方が、ほぼ、定着していたので、今からピッキング・スタイルを変えるのは、容易なことではありません。
ですから、もう、敢えて、初心に返って、超スロー・スピードで、オルタネイト・ピッキングの練習をするしかありませんね[たらーっ(汗)]
インサイド・ピッキングを多用するとなれば、なおさらです。

ちなみに、Dr.シーゲル氏の上記動画では、しっかり、インサイド・ピッキングの効果的な練習方法にも触れておられます。
彼は、インサイド・ピッキングという言葉は、使っていませんけどね。
それにしても、細かいな・・・
そこまで、ピッキングに神経を遣わなければならないのか[がく~(落胆した顔)]
これだったら、いっそのこと、レガートを使った方が、もっと自由に弾けるような気もします[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
まぁ、これは表現方法の問題ですからね。

話を戻しましょう。
要は、ダウンピッキングの時は、親指を押す。
アップピッキングの時は、人差し指を引く
(押し戻す)。
この動きを、徹底的に練習し、右手に馴染ませます。
ここをクリアしないと、次に進めませんから[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

それにしても、親指&人差し指の屈伸動作と、手首のスナップをミックスさせるって、口で言うのは、簡単だけど、実際にやってみると、かなり難しいです。
シンクロしません・・・
多分、手首のスナップも、下手ク●だからでしょうね[ふらふら]

・・・精進あるのみ。


■関連記事

・【エレキ・ギター】親指の屈伸?人差し指の屈伸?【速弾き】
・【ギター】痙攣ピッキングは本当に間違ってるのか?【速弾き】
・インサイド・ピッキングを使った速弾き