So-net無料ブログ作成

幸不幸は会社で決まる [自己啓発]

大胆なタイトルですが、今の僕の持論です。
今までの経験から、そう感じます。
もちろん、人それぞれ、色々な見方がありますから、会社以外の要素もありますよね。

僕は、人生で、特に重要な要素は、

①健康
②お金
③時間


この3つだと思っています。
で、②と③は、どうしても、仕事や会社が絡んでくるじゃないですか?
だからこそ、何の仕事をし、どんな会社に所属するか?は、人生を大きく左右する重要なポイントであり、決して、安易に考えるべきではありません。
・・・が、このご時勢、そうも言っていられない部分もあるのが現実でして、だから、僕を含めた多くの人間が葛藤しているのだと思います。

サラリーマンとして生きていく選択肢を選んだ場合、幸不幸は、会社次第です。
何故なら、会社への通勤は、当たり前ですが、毎日のことですし、毎日の積み重ねが人生を形作る以上、単刀直入に言えば、会社が自分の人生を形作ると言っても過言じゃありませんよね?

さて、今の僕はどうなのか?
幸不幸は会社次第であるならば、今の僕は、間違いなく不幸です。
毎日、苦痛を積み重ね続けているわけですから。
奴隷と一緒ですよ。
人生、一度きり、という視点で考えると、非常に勿体無いと、自分でも思います。
「しょうがない」の一言で、済ませたくもない。

僕は、どうも、サラリーマン体質は、性に合わないような気がするんですよね。
前々から、薄々、感じてきたことです。
サラリーマンだと、僕の場合、主体的に、働いているという感覚がなく、『働かされている』と感じてしまう。
これでは、当然、力を発揮することも出来ません。

逆に、自営であれば、全責任は自分で背負うわけですから、働かされているなんて感覚を持つ余裕はないでしょうし、嫌でも主体的にならざるを得ない分、やり甲斐も感じやすいように思います。

ブラック企業なんかで、嫌々、働くぐらいなら、自分が主体となって、自分の興味のある分野で可能性を試した方が、マシじゃない?
その方が、まだ頑張れる。
nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事