So-net無料ブログ作成
検索選択

JR国立駅前ロータリーに行ってきました(東京都国立市北) [ローカル・ネタ(県外)]

DSCN2396.jpg

4月9日の日記の続きです。

2016年9月7日の日記(バスタ新宿レポート)で、

> 実は、次回の東京巡りのプランの一部はもう立ててあります。
> 予告すると、次は東京都国立市に真っ先に行くでしょう。
> 普通の人であれば、全く、気にも留めないであろう、福郎ならではの理由からです(笑)。
> いつになるか?は分かりませんが・・・

・・・と、綴っていましたが、今回、実現しました。

画像を見てもらっても分かるように、そう、ロータリーです。
このロータリー目当てで、わざわざ国立まで行きました(笑)。

DSCN2404.jpg

以下、記念撮影メインで恐縮ですが、周辺の街並みです↓

DSCN2402.jpg
当ブログ管理人、福郎。JR国立駅内ホームにて


DSCN2409.jpg


DSCN2412.jpg
JR国立駅前


DSCN2417.jpg


DSCN2413.jpg


DSCN2418.jpg

ちょうど桜が咲いていたので、僕以外にも記念撮影している観光客がチラホラいました。

・・・さて、僕は何故、ロータリーを見に行ったのか?
ロータリー・・・日本語では円形交差点、環状交差点とも呼ぶそうです。
以下のサイトが詳しいです↓

参考サイト
・ロータリー交差点 - Wikipedia
・ラウンドアバウト - Wikipedia
・「アタマの引き出し」は生きるチカラだ!: 東南アジアでも普及している「ラウンドアバウト交差点」は、ぜひ日本にも導入すべきだ!

珍しい風景が好きな僕は、以前からロータリー交差点に興味がありました。
日本は先進国にも関わらず、大規模なロータリー交差点は皆無に近い。
これが僕には不思議でしょうがなくて。
北海道旭川市にある、【旭川常盤ロータリー】が日本一のロータリー交差点らしく、他にも同じ道内の釧路市にあるらしい【幣舞ロータリー】、他には兵庫県豊岡市にあるらしい【寿ロータリー】が一応、国内では有名なロータリー交差点のようですが、そんなもんみたい。
それでも外国のロータリー交差点に比べれば規模は全然小さい。
上記に挙げたロータリー交差点、いずれは観光で行ってみたいですが、とにかく日本はロータリー交差点に関しては発展途上国と言わざるを得ない現状のようです。

そんな中、ネットサーフィンしている際、上記のサイトでたまたま見つけたのが今回のJR国立駅前のロータリーでした。
画像を見た時のインパクトが相当強かったので、以前から一度行ってみたい!とずっと思っていたんです。

日本にも【大連中山広場】のような巨大ロータリー交差点があったら、強烈な観光スポットになると思うのですが、今からそれを期待するのは無理でしょうね。

大連中山広場
画像は【大連中山広場 - Wikipedia】より

あ~、一度で良いから大連中山広場に行ってみたいわ!
でもまずは北海道のロータリー交差点が先ですね。


スポンサード リンク



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました