So-net無料ブログ作成
検索選択

音楽鑑賞の楽しみ方(福郎の場合) [趣味]

僕の趣味の一つは音楽鑑賞なんですが、今日はそれについて綴ります。
よく音楽雑誌によるミュージシャンのインタビューで、

「一つのジャンルだけに拘らず、色々な音楽を聴くことが大切だ」

と言われるじゃないですか?
人それぞれなので、正しい間違いというのはないとは思いますが、今の僕の価値観からすれば、ノーです。

僕の音楽のルーツはゲーム音楽であり、テクノなんですが、そこから興味本位で幅を広げて、浅く広く色々な音楽を今まで聴いてきました(ほぼ洋楽です)。
テクノからロック、パンク、ヘヴィメタル、ブルース、ジャズ、ヒップホップ、カントリーetc・・・
本当にかじる程度であれば、ボサノヴァやクラシックだって聴きました。

別に自慢したいわけじゃなく(寧ろ何の自慢にもなりませんが・・・)、今感じるのは、聴いてきた音楽のほとんどは心に残っていない、ということです。

浅く広くじゃ、じっくり1枚のアルバムを聴き込めないんですよ。
時間は無限にあるわけじゃない。
じっくり聴き込まなきゃ曲を覚えられない。
曲名も覚えられないね。
それだとアルバムが印象に残りにくくなる。

人それぞれ、誰にでもツボにハマる音楽ジャンルというのはあると思いますし、音楽を聴かない人でもきっかけさえあれば、「これは!」と感じるジャンルには出逢えるはずです。
結局、そういう音楽ジャンルをじっくり聴き込んだ方が音楽鑑賞を楽しめると思うんですよね。
ジャズしか聴かない方やブルースしか聴かない方、クラシックしか聴かない方、ヘヴィメタルしか聴かない方、色々いると思います。
僕はそれで良いと思いますし、無理に他のジャンルに手を出す必要もないと思います。
一つのジャンルをじっくり聴き込むことで、深みが分かるようになるじゃないですか?
それをあっちを聴いたり、こっちを聴いたりといった調子だと、そのジャンルの本当のカッコ良さが理解出来ません。
例えば、僕はヒップホップも一時期かなり聴いていましたが、やはりヒップホップのカッコ良さはあまり理解出来なかった。
もちろん、DEV LARGEや、LL COOL J、アイス・キューブなんかは本当にカッコ良いと思うけど、そこで終わっちゃったんですよね。

じゃあ、今の僕は何を好んで聴いているのか?
それはもう、ハードロック、ヘヴィメタルですよ。
僕はエレキギターを弾くからその手の音楽はとっ付きやすいんです。
最近はパンク系もよく聴いてますね。
ラウドなエレキギターが唸る音楽が個人的には一番しっくりくる。
ダンス系の4つ打ちリズムやコンピュータ音も好きだけど、最近はその手の音楽はほとんど聴いていないからな。

さっきも言ったように、時間は無限にあるわけじゃない。
聴き込める音楽ジャンルやアルバム数も限りがある。
だからこそ、浅く広く色々な音楽ジャンルに手を伸ばすんじゃなく、一つの音楽ジャンルを徹底的に聴き込む方が幸せになれると思う今日この頃です。


スポンサード リンク



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。