So-net無料ブログ作成

keyboard failure DELLの対処方法 [日記]

先日、パソコン起動直後によく分からないエラーメッセージが表示されたんだが、よく分からないが故に無視していた。
で、今日、DVDディスクをBDドライブに入れてみると、全く認識しなくなった。。。
またかよっ?!

またかよ、と言うぐらいですから、以前も同じトラブルが発生してまして(その時はDVDドライブでしたが)、自分の過去ログを参照しながら、今日、再びメンテナンスしました↓

パソコンのDVDドライブが認識しなくなった時の対処法

しかし、今回はそれでもkeyboard failureの表示が消えない・・・
今度はリチウム電池を新しいものに交換してみて、再起動。
すると、全く予期せぬトラブルに見舞われた。
それは・・・

keyboard failure
RTC is reset, BIOS Setup default has been loaded.Strike the F1 key to continue, F2 to run the setup utility


・・・このようなメッセージが出るようになった。
リチウム電池を換えてもkeyboard failureが表示されるということは、電池切れが原因ではないようだ。
それよりも問題は後半。
このメッセージが表示されるのは、今回、初めてのケース。
F1キーやF2キーを押そうにも、『keyboard failure』状態だからキーボード自体がそもそも反応しない。
つまり、ここから先に進めないので、Windowsの通常起動が出来ないっ!
こりゃいよいよ業者に直接診てもらうしかないのか。。。と覚悟を決めました。

とりあえず『keyboard failure』でひたすらネット検索をすると、どうやらDELL製のパソコンに特にこのトラブルが多いらしい。
ホント、デルのパソコンは脆いな・・・

結果的には問題は解決しました。
このサイトにその答えがありましたよ↓

価格.com - 『パソコン4代目購入 こんなこと初めてです』 Dell Inspiron 530 のクチコミ掲示板

・・・僕はUSBハブを2つ繋いでいるんですが、それらを全て外して再起動を試みたところ、keyboard failureの無表示はもちろんのこと、何もせずとも自動的かつ勝手にWindowsが通常起動しました。
何故?
全くもって意味が分からん。。。
BIOSの再設定も特にしていません。
パソコン内部の日時だけネット接続で自動修正しただけです。

話を戻すと、そもそも、パソコン動作中は普通にキーボードは反応するので、キーボードの故障はあり得ない、と前から思っていました。
リチウム電池を交換してもダメ。
僕のケースの場合、USBハブの繋ぎ過ぎが原因でした(と言っても2つですが)。
試しにUSBハブを繋ぎ直して再起動してみたところ、やはり、『keyboard failure』のエラーメッセージが表示されたので間違いない。

・・・僕はデル製のパソコンはオススメしません。
次、パソコンを新調する時はゲーミングPCをもう自分で組み立てます。。。

P.S.
DVDディスクも無事に読み込むようになりました。


■関連記事

・パソコンのDVDドライブが認識しなくなった時の対処法




スポンサード リンク



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました