So-net無料ブログ作成
検索選択

秋葉原を探索してきました [ローカル・ネタ(県外)]

DSCN1995.jpg

前回の日記の続きです。
次は秋葉原へ向かいました。
秋葉原も久し振りだなぁ。

ここで、非常に珍しい光景を見ましたので、写真を撮ったのが上の画像。
これ、JR秋葉原駅 構内なんですが、駅の中に、『ガチャガチャ(カプセルトイ)』が、これでもか!というぐらい設置されています。
駅の中でこんな光景を目の当たりしたのは僕は初めてです。
さすが、秋葉原。

駅から外へ出ると、辺りは日が沈んで暗くなっています。
この時は確か19時頃だったと思います。
時間経つのが早いな~

さて、今回、僕が秋葉原へ来た目的は、2つのお店へ行くため。

まず、1件目が、『プロレス&ロックグッズショップ バックドロップ』というお店↓

DSCN1997.jpg

本当は水道橋にある、『闘魂SHOP(新日本プロレスのグッズを販売しているお店)』に行こうと思っていたんですが、時間が足りずに断念。
そう、僕、プロレス大好きなんです。
普段はブログで全く話題には出しませんけどね。

このバックドロップというお店は、プロレスと、ハードロック/ヘヴィメタルの2つのジャンルのグッズを取り扱っているという、僕の欲求を充分に満たしてくれそうなお店なので、気になっていたんです。

・・・では、早速、中へ入ってみます↓

DSCN1996.jpg

プロレス・グッズ、ハードロック・ヘヴィメタル系グッズ、共に半々といった感じ。
DVDやフィギュアも豊富に取り扱っていました。
今回、僕はパンテラのトレーナーと、ダイムバッグ・ダレルのTシャツを購入。
また東京へ行く機会があって、時間にも余裕があったら立ち寄りたいです。

2件目は、スーパーポテト 秋葉原店です!↓

DSCN1999.jpg

めざましテレビでも取り上げられていましたよね。
このお店、何でも外国人のお客さんが多いんだとか。

ファミコン、PCエンジン、メガドライブといった、僕の青春時代に花を添えてくれたTVゲーム達。
そんなレトロ・ゲーム専門店がスーパーポテト秋葉原店です。
僕は今のゲームよりも、そういったレトロ・ゲームの方に強い思い入れがあるので、スーパーポテトには立ち寄らずにはいられません。

では、早速、お店の中へ入ってみます↓

DSCN2002.jpg

・・・売り場面積や店内レイアウト等、かつて、仙台にもあったスーパーポテトとほとんど同じ構成のように感じたので、お店自体にも懐かしさを感じました。
東京だからといっても、物凄く広いというわけでもないようです。

こういったお店で、まず、僕が念入りにチェックするのは、ゲーム・ソフトよりも、寧ろ攻略本(まんだらけでもそうでした)。
マイナーなゲームの攻略本は、ネット通販やオークションでも本当に入手が難しいので。
そこで見つかったのが、PCエンジンのファージアスの邪皇帝の攻略本。
でも、中途半端にちょっと高かったので、買いませんでした。

それにしても、仙台のスーパーポテトが閉店したのは本当に残念だったなぁ・・・
一度、撤退した後の再出店は可能性がかなり低いので、駿河屋に期待するしかない。

次回、秋葉原へ行く機会があったら、もう少し色々と探索してみたいと思います。


■関連記事

・東京~横浜~鎌倉 観光記




スポンサード リンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました