So-net無料ブログ作成

ようやくNexus 7のroot化作業が終わった・・・ [日記]

今更ながら、手持ちのタブレットであるNexus 7をroot化しました。
かなり面倒臭い作業だったな・・・
僕はパソコンやネットを活用するのは好きなんですが、システムエンジニアでも何でもないのでハードウェアやソフトウェアの設定等は苦手でして。
やり方を数時間ネット検索しながら、何とか無事に作業終了しました↓

DSCN2031.jpg

普段は全く見慣れない倒れたドロイド君を見ると何となく焦っちゃうねっ
再起動後、10分ぐらい待っても全然androidが立ち上がらなかったし・・・

DSCN2033.jpg

ブートローダーのアンロックやroot化はメーカーサポートの対象外らしいですし、最悪文鎮化(故障のことらしい)するようなので自己責任の世界です。
こういう事をやる時は、故障覚悟の上で望む勇気が求められますね。
だからこそ、念入りにやり方をネット検索したわけですが。

ちなみに僕は以下のサイトの通りにやりました↓

・新型Nexus7(2013)のRoot化方法・手順。
・Android SDKのインストール方法まとめ。

ただし、若干説明不足なところもあったので、自分用メモも兼ねて補足しておきます。

ブートローダーをアンロックする際、コマンドプロント入力が終わると、「Unlocking bootloader done!」と表示はされるのですが、そのままただ待ってるだけでは自動でNexus 7は再起動しません。
ブートローダーのアンロックに成功したら、最後にコマンドプロント上で、「fastboot reboot」と入力、実行することで、再起動します↓

・Nexus 7(2013)のブートローダーアンロック手順、カスタムリカバリ(TWRP)導入手順、root化手順 | juggly.cn

もう1点は、カスタムリカバリTWRPの初回起動時、英文による警告?画面になったんですが、それについては↓



ブートローダーからtwrp 2.8.7.1を起動すると、Systemパーティションをread only(読み取り専用)にするか尋ねてきます。「Keep Read Only」を選んでNexus5を再起動したところ、スクリーンショットが保存できなくなったりと挙動がおかしくなったので、「Keep Read Only」ではなく「Swipe to Allow Modifications」を左から右にスワイプして読み書きできるようにしておきましょう。あとは通常のTWRPの画面になるので「Install」をタップします。

Nexus5 Android M Developer Previewのroot化方法・手順。より、引用



・・・を参考にしました。

Nexus 7をルート化することで、通常時は出来ないデータの全バックアップが可能になったり、ルート化させないとインストール出来ないアプリが使えるようになったりと、色々と恩恵があるようです(僕自身、詳しいことはよく分からないんですけどね・・・)。
ただ、重要なシステムファイルを削除したりすることも出来るようなので(それはつまりNexus 7の故障も意味する)、扱い方には細心の注意が必要です。

P.S.
Nexus 7のroot化を試みている人であれば察しがつくかもしれませんが、この作業はandroidの初期化が伴いますので、インストールしているアプリ、保存しているファイル等の全データが容赦なく削除されます。
root化前に必ずパソコン等にバックアップを取っておいて下さい(上記参考サイトにそのやり方も記載されています)。
僕は一部の有料アプリのバックアップを取り忘れてしまい、後の祭りになってしまいました・・・




スポンサード リンク



nice!(15)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 15

コメント 1

Nexus ルート化 

Nexusのルート化は簡単にできますか?
by Nexus ルート化  (2017-07-02 21:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました