So-net無料ブログ作成
検索選択

デスクトップ・パソコンのDVDを、ブルーレイに交換しました [趣味]

今日、デスクトップ型のパソコンの光学ドライブを交換しました[CD]
僕のパソコンは、デル製の、『XPS 8300』というモデルなんですが、標準搭載されている光学ドライブは、DVDドライブです。
以前から、漠然と、「ブルーレイに交換したいなぁ」とは思っていましたが、別に必要に迫られているわけでもないので、そのままにしていました[たらーっ(汗)]

別に、標準搭載されているDVDドライブが故障した、というわけではないのですが、オンライン・ストレージ上でのデータ保存は、リスクが高くなってきたので、やはり、大切なデータは、手元に残すべきだと思いました[がく~(落胆した顔)]
かと言って、HDDを次々と増設するスペースも金銭的余裕もありません[ふらふら]

そこで、今回、遂に、光学ドライブをブルーレイに変更することにしました[exclamation]
DVDなら、4.7GB程度(最大で8.5GB)の容量しか保存出来ないようですが、ブルーレイであれば、25GB分、最大で、何と、50GB分ものデータの保存が出来るようです[ひらめき]

1枚のディスクに、50GB分ものデータを保存出来れば、オンライン・ストレージにそこまで頼らなくても良いでしょう。
いつ、無料サービスから有料に切り替わるか?あるいは、突然、サービス自体が終了するか?分からないオンライン・ストレージは、当てに出来ませんから[ふらふら]

・・・そうです。
僕が、BDドライブへ交換する理由は、ブルーレイを見たいからではなく、大容量のデータ保存の手段としてなんですよね[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

ちなみに、今回、僕が購入したBDドライブは、パイオニア製の、『BDR-209』というモデルです。
この製品を選んだ理由は、単純に、安くて評判が良かったからです[手(チョキ)]
1万円以上、お金を出したくなかったし[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

※ バルク品と呼ばれているものなので、新品ではありますが、簡易梱包で、中身はドライブ本体と説明書のみです

さて、それでは、DVDドライブから、BDドライブへの交換作業に入ります。
デスクトップ型のパソコンの場合、パーツの増設や交換は、当たり前ですが、嫌でも中身を弄らなければなりません[ふらふら]
正直、僕は得意ではありませんが、自分で作業すれば愛着も湧いてきますし、次にパソコンを買う時は、自分で組み立てる予定なので、慣れる意味でもちょうど良い機会です。
以前も、LANカードの増設作業は、やったことあるんですけどね[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

話を戻して、XPS 8300の場合、本体裏面の、画像右側にあるネジを外します↓
埃が凄いね[ふらふら]

DSCN1719-2.jpg


これが、XPS 8300の内部↓

DSCN1720.jpg


光学ドライブを交換するには、フロント・パネルを外さなければいけないんですが、プラスチックの爪が堅くて、無理矢理、外そうとすれば、ポキッと折れそうな勢いだし、ここは慎重に作業します↓

DSCN1721.jpg


フロント・パネルを外しました↓
かなり、無骨な感じ[たらーっ(汗)]

DSCN1722.jpg


右側面に、光学ドライブを固定しているネジがあるので、外します↓

DSCN1723.jpg


Serial ATA電源ケーブル?と、Serial ATAインターフェイス・ケーブル?も外します↓

DSCN1726.jpg


僕のパソコンの場合、このP5と書かれている端子が接続されていました↓
形状が全く同じである、P6という端子を、間違えて接続しないように、写真を撮っておきました[カメラ]

DSCN1728.jpg


・・・無事に、DVDドライブを外せました↓

DSCN1729.jpg


これが、標準搭載されていた、DVDドライブ↓
埃が凄い[ふらふら]

DSCN1730.jpg


下の画像の左側が、今回、購入した、パイオニア製のBDドライブです↓
比較すると、若干、形状がデカイね[ひらめき]

DSCN1731.jpg


ディスク・トレーの真ん中に、ブルーレイのトレード・マークが入っていますね↓

DSCN1732.jpg


さて、ここから、BDドライブを装着します↓

DSCN1733.jpg


ケーブルを外す時は簡単だけど、接続する時は、暗くて見づらいから、結構、骨が折れます[あせあせ(飛び散る汗)]
あとは、外した時の逆順で、作業をしていけば、OKです[グッド(上向き矢印)]

では、パソコンの電源を入れてみましょう[exclamation]
すると、勝手に、デバイスの検索が始まって、BDドライブを認識してくれました[ひらめき]
その後、再起動。。。

2016021801.jpg


・・・これで、無事に、BDドライブの交換作業が終わりました[手(チョキ)]
相変わらず、ディスクを入れていないと、エクスプローラ上では、表示されませんが(XPS 8300の仕様か?)、デバイス・マネージャー上では、ちゃんと、『PIONEER BD-RW BDR-209』と表示されているので、問題はないでしょう[ダッシュ(走り出すさま)]

手元に、ブルーレイのディスクがなかったので、とりあえず、DVDディスクを挿入して、動画再生は成功[CD][ぴかぴか(新しい)]
今度、空のブルーレイのディスクを買ってきて、試しに焼いてみることにします。

最後に、作業時間ですが、僕は、デスクトップ型パソコンのパーツの交換・増設作業に慣れていないこともあって、40分ぐらい掛かりました[あせあせ(飛び散る汗)]
ちなみに、この記事を作成した時間は、それ以上[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
これもこれで、デジカメで写真を撮ったり、パソコンに転送したり、その後、画像を、編集・加工したりと、色々と手間が掛かるんですよ[あせあせ(飛び散る汗)]




■関連記事

・オンライン・ストレージのADriveが、無料サービスを終了!
・パソコンのDVDドライブが認識しなくなった時の対処法




スポンサード リンク



nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。