So-net無料ブログ作成
検索選択

【ギター】聞々ハヤえもんで、フレーズを覚える【耳コピ】 [趣味]

ここ最近、趣味のエレキ・ギターが再燃[exclamation]
と、言うのは・・・(ここからは、長い駄文になりますが、ま、自分のブログなので[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

最近は、フル・ピッキングの練習は、ほとんどしていません。
今の僕は、速さよりも、弾きやすさを最優先させてるので[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

相変わらず、16分音符の、4音シークエンスの下降プレイには、変な拘りはありますが、弦移動する瞬間のみ、ピッキング。
左手のタッピングで弦移動すると、僕の場合、ポジションによっては、音がクリアに聞こえないと言うか、濁った感じになるので、少しでもハッキリ発音させるために、そこだけはちゃんとピッキングしてます。

そんな調子で、弾き方はともかく、ある程度、自分が弾きたいフレーズをこなせるようになってくると、その後は、どこを目指せば良いのか?よく分からなくなってしまい、結局、適当な手癖フレーズを無意味にダラダラ弾いて終わっていました[ふらふら]
そんな調子でしたから、当然、ギターに飽きちゃいます[バッド(下向き矢印)]

今月のヤング・ギターは、僕が敬愛する、リッチー・コッツェンと、ヌーノ・ベッテンコートだったんですが、それにちなんでか、ファンク特集が組まれてて、気分転換で、僕もギターのカッティングを練習したりしてました。

でも、何か、しっくりこない・・・

「そうだ[ひらめき]俺は適当な手癖フレーズしか弾かないから、音楽的な演奏が出来ないんだ[exclamation]
だったら、生きたフレーズを覚えるためにも、コピー演奏やろう[exclamation]

・・・と、今更ながら、開眼[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

とりあえず、イングヴェイのフレーズをコピー開始。
・・・難しい[台風]
自分の得意なフレーズだったら、それなりに速く弾ける自信?があると思い込んでいたんですが、インギーのフレーズは、全然、速く弾けない[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]
結局、ヘタクソだった、というわけですね[バッド(下向き矢印)]

ちなみに、コピー演奏するに当たっては、有名な海外サイトである、『ULTIMATE GUITAR』が便利です。
有志が作成した豊富なタブ譜を、無料で利用出来ます[ぴかぴか(新しい)]

ただ、ULTIMATE GUITARにも登録されていない曲をコピーするとなれば、自分で耳コピするしかありません。
iPhoneアプリで、『mimiCopy』という、非常に強力な耳コピ支援ツールがあるようなんですが、あいにく、僕は、iPhoneもiPadも持っていません[ふらふら]
Nexus 7は持っているから、Androidでも出してくれれば良いんだけどなぁ[台風]

仕方ないので、代用品を利用します。
パソコンで耳コピする場合、超定番なのが、『聞々ハヤえもん』というツールです。
無料です[グッド(上向き矢印)]
再生スピードを遅くすればするほど、音割れが激しくなって、聴き取りにくくなってしまうんですが、ないよりは遥かにマシです[ぴかぴか(新しい)]
最近、ネットで、このアプリの使い方を色々と調べてみたんですが、再生スピードを遅くした状態で、音源の保存が出来たり、エフェクトのEQプリセットで、低音をカット出来たりと、ギターの耳コピをする際、色々と捗る機能があることを発見[ひらめき]

実際に試してみると、なるほど、今までは気づかなかったけど、悪くないですね[グッド(上向き矢印)]
ショートカット・キーも便利そうだし。

おかげで、ジェーンズ・アディクションの1stライヴ・アルバムの2曲目に収録されている、『Whores』のギター・ソロで、非常に聴き取り難い、かなり速いフレーズがあるんですが、バッチリ、聴き取れました[手(チョキ)]
弾ける弾けないはともかく、9割以上は正確に聴き取れたんじゃないかな。

あとは、インギーの、『Black Star』とか、『Far Beyond The Sun』とか・・・
前者に至っては、ULTIMATE GUITARに登録されているタブ譜よりも、正確に聴き取れたと、自分では思っています(飽くまでも、部分的にですけど)。

「評価が高いタブ譜だったけど、実際に自分の耳で聴き取ってみると、結構、違うじゃん[exclamation]

と、逆にビックリ[がく~(落胆した顔)]

気分を良くした僕は、調子に乗って、自分の好きな曲の、おいしいところだけを耳コピ。
例えば、ポールバターフィールド・ブルース・バンドの、『Work song』という、ジャジーな曲。
元は、キャノンボール・アダレイのようですが、ブルース・ギタリストである、マイク・ブルームフィールドが、ジャジーなギターを弾いていて、非常にカッコイイんですよ[ぴかぴか(新しい)]
ジャズって、弾けたら、カッコイイじゃないですか?
そんな感じで、前から、ちょっとでも良いから弾いてみたいと思っておりまして、早速、耳コピ。

・・・イケますね[exclamation]
スロー再生させて、繰り返し聴き直せば、何とか、耳コピ出来るもんです[ひらめき]

じゃあ、次は、レインボーの、『Difficult To Cure』
前半のハーモニック・マイナー・パーフェクト5thビロウスケールであろう、アラビアン?エスニック?な速弾きは、以前から弾いてみたいと思っていました。
こちらは、現在、耳コピ中です。

最後は、ニューキー・パイクスの、『Media Boxing』のイントロ。
あの、何とも言えない、妖しげな響きのバッキング・ギターが、僕は好きなんですよ[ぴかぴか(新しい)]
比較的にシンプルなバッキングなので、コードの耳コピと言えども、割と簡単に出来ました[手(チョキ)]

いやぁ~、何か、夢が広がるなぁ[グッド(上向き矢印)]
音楽理論は、ほとんど知らない僕ですが、頑張れば、耳コピで、ジャズ・ギターのシンプルな曲ぐらいは弾けるようになるかも(?)しれません。
即興プレイは、さすがに無理でしょうが[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
ランディVで、敢えて、ジャズを弾くってのも、オツかも(?)

・・・こんな調子で、趣味のエレキ・ギターが再燃してる、今日この頃です。


スポンサード リンク



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。