So-net無料ブログ作成
検索選択

かつて、日本の領土だった、幻の大都市とは? [日記]

昨日の朝方、非常に変な夢を見ました[たらーっ(汗)]
そんなわけで、夢日記を綴ってみます。
夢と言うだけあって、支離滅裂な内容なので、興味が湧いた方だけご覧下さい[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

まず、僕は、何故か、一人で、サハリンにいました。
何故、そこが、サハリンと断言出来るのか?は、分かりませんが、とにかく、サハリンです。
しかし、夢から覚めた後、ネットで、サハリンの街並の写真を見てみると、僕が見た夢の風景とは、だいぶ異なっていました[たらーっ(汗)]
夢の中で、勝手に、妄想のサハリンを築き上げたんでしょうね[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

うろ覚えですけど、サハリンのどこかの海岸沿いを、一人で歩いていたんですよね。
その海岸沿いは、繁華街で、人通りも多く、とても賑わっています。
シャレた、オープンテラスのカフェもあります。
しかし、僕は、屋台の出店で、独特のご当地グルメを堪能していました。

そして、僕は、無謀にも、手当たり次第、色んな人に、

「日本語、話せますか[exclamation&question]

と、訊ねまくっていました。
すると、意外にも、あっさり、日本語を喋れる人に遭遇(日本人ではない)。

要は、日本に帰るためのフェリーに乗るために、港までの道を訊ねたかったようです。
この時の時刻が、夕方でした。
出港時間が迫っていたこともあり、焦っていたわけですね[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]

あとは・・・サハリンのどこかの小学校?で、現地の小学生と交流したり、変な巨大な灯台(観光スポットらしい?)を目指したり・・・

最終的には、無事に、帰りのフェリーに乗れたような気がした・・・

・・・そこで、夢が覚めました[ダッシュ(走り出すさま)]
この強烈、かつ、奇妙な夢のせいで、昨日は、物凄く、寝不足になり、朝方に見た夢にも関わらず、起きるのが、辛かった[ふらふら][台風]

全くもって、意味不明な夢でした[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)]

確かに、僕は、サハリンに、興味はあります。
それは、何故か?

その前に、サハリンって、どこよ?
サハリンとは、北海道の北にある、縦長の島です。
国で言えば、ロシアになります。
正確には、ロシアではないそうですが、実質、ロシアです。

で、話を戻しますと、僕は、サハリンと言うよりかは、(南)樺太に興味があるんですよね。
樺太?
何じゃ?そりゃ。

現在、サハリンと呼ばれている場所は、かつて、日本の領土だったらしいんですよ。
その当時は、『樺太』と呼んでいたそうです。
その(南)樺太にあった主要都市が、『(旧)豊原市』で、現在は、ユジノサハリンスク市だそうです。

まさに、伝説の都市ですよね、豊原市は。
今、ユジノサハリンスク市に行くことは出来るとしても、決して、豊原市に行くことは出来ない。
一体、どんな街だったのだろう?豊原市とは・・・
仮に、今も存在しているとしたら、札幌のような街になっていたのだろうか?
日本人の一人として、南樺太に・・・豊原市に、国内旅行で行ってみたかった。
今となっては、もう叶わぬ夢です。
まぁ、こんな感じで、以前から、樺太(サハリン)には、強い興味がありました。

皆さんも、興味が湧きませんか?
かつて、日本の領土だった、幻の大都市に。

・・・そんな想いから、きっと、サハリンの夢を見たんでしょうね[台風]
だから、何?って話になってしまうのですが[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

確かに、ユジノサハリンスク市、行ってみたいと言えば、行ってみたいですけど、一人で、ロシアへ行く勇気はないです[ふらふら][台風]

サハリン旅行記のサイトを見ると、一人で行った方も、結構、いらっしゃるようですが、皆、勇気があるなぁ[がく~(落胆した顔)][ぴかぴか(新しい)]
僕は、怖いわ[ふらふら][あせあせ(飛び散る汗)]


スポンサード リンク



nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。