So-net無料ブログ作成

ロッテは、『神ビックリマン 神威転生』の大失敗を、今後、どう活かすのか? [趣味]

IMG_20141208_182500.jpg


このブログでは、ビックリマンに関する記事を、いくつか、投稿していますが、もしかしたら、不思議に思った方がいらっしゃるかもしれません。
「何故、現行シリーズである、神ビックリマンの投稿がないのか?」と。

もちろん、僕も、神ビックリマンを購入していましたよ。
ただ、投稿するに値しないと思ったまでのことです。

ですが、今回、神ビックリマンが、半額の50円で、スーパーで投売りされていたので、これはネタになる、と思い、投稿しました。

そうです、半額の50円になるぐらいの価値しか、神ビックリマンにはないんですよ。
要は、売れていないから、このように、半額で投売りされているわけですから。

それにしても、何故、神ビックリマンは、こんなに大爆死したのか?
考えていることは、だいたい、僕も皆さんと一緒です。

・シールではなく、紙のカード
・どのキャラクターも(ヘッドですら)ノーマル仕様の配色だから、コレクションする気が起きない
・そもそも、イラストに魅力がない

といったところでしょうか。
付け加えて言わせてもらうと、ビックリマンから大きな影響を受けたであろう、『神羅万象チョコ』を、逆に神ビックリマンが、パクってるとしか思えないような、二番煎じ振りが酷過ぎる。

どちらも、『神』ですし、カード仕様に加えて、パッケージの大きさも一緒。
お菓子のウエハースまで、似たような作りです。
オリジネーターとしてのプライドがないのか?今のロッテには。
昔のロッテは、『あっぱれ大将軍チョコ』や、『ネクロスの要塞チョコ』など、アイディアに富んだ、面白い食玩を、次々と、発売していたんですけどね・・・

話を戻しますが、神ビックリマンや、ビックリマンシェーキを買うぐらいなら、神羅万象チョコを買いますね。
実際、僕は、神羅万象チョコを、良い年こいて、買っています。
その内、神羅万象チョコのネタも、ブログに投稿したいとは思っているんですけどね。

新しいことへ挑戦する意気込みは良いですけど、神ビックリマンは、単なる、神羅万象の劣化コピーじゃないですか。
こんなの、誰が支持するんでしょうかね?

まず、イラストを、グリーンハウス仕様に戻すこと。
実際、神ビックリマン以前の、『武層動伝』シリーズや、『聖魔化生伝』シリーズでは、それをやってはいますが、『漢熟覇王』シリーズは、今回の神ビックリマンと似たような感じだったこともあり、個人的には、キャラに魅力を感じませんでした。

でも、それだけでは、ダメです。
一番のポイントは、ヘッド・シールを、ホログラム仕様にすることです。
これをすれば、ビックリマンに見切りを付けた、旧ユーザーは、必ず、戻ってくるでしょう。
新規ユーザーだって、充分に、開拓出来るはずです。

ホログラムである、ブラックゼウスのような、ヘッドキャラ・シールがあったからこそ、皆、狂ったように、ビックリマンを買いまくっていたのです。

このように、良いものは、そのまま残せば良い。
それをやらないから、最近のビックリマン・シリーズは、迷走していると思うんです。
エンボス・メタルって、何だよ?
全然、プレミア感が感じられない。
これじゃ、コレクションする気は、起きません。

ホログラム仕様は、過去の経緯を考えれば、難しいのかもしれません。
ですが、神羅万象チョコでは、数年前、ホログラム・カードがありましたよ?
今のバンダイには出来て、何故、ロッテには出来ない?
過去、ビックリマンのホロセレクションを、限定販売したぐらいなのだから、やる気を出せば、今のロッテにだって、ホログラムは出せるはず。
努力不足(手抜き)としか思えません。

以前、セガから発売(?)されていた、『歴史対戦ゲッテンカ』を見なさい。
カード仕様ではありましたが、キャンペーンに当選すれば、ホログラム・カードを入手出来ました。
エンボス・メタル仕様の、今のビックリマンなんかより、ゲッテンカの方が、遥かに魅力的でしたね。
同じグリーンハウス仕様なのに、何故、こうも違う?
やはり、今のロッテにやる気がないとしか思えませんね。

何はともあれ、『ビックリマン』という、ブランド力。
ついつい、買ってしまうんですよね。
この、神ビックリマンですら・・・

神ビックリマンに関しては、僕は、『ビックリマン』というタイトルを付けなかった方が良いと思いましたね。
それなら、まだ、納得がいきます。
何でもかんでも、下手に、『ビックリマン』と名乗るから、納得出来ないんです。
「こんなの、ビックリマンじゃねぇ!」と思った方は、大勢、いらっしゃることでしょう。

厳しい批判は、期待の現れでもあります。
この、『神ビックリマン 神威転生』の大失敗から、ロッテは、何を学ぶのでしょうか?

頼むから、「まさかの、神ビックリマン第2弾発売決定!」とかは、止めてくれよ、マジで・・・
でも、今のロッテなら、やり兼ねないよね。

ロッテには、もっと消費者のニーズを踏まえた商品開発を行ってもらいたいです。
メーカーの独り善がりの商品なんて、今の時代、売れませんよ。
質の良し悪しは、厳しく見抜きますし、消費者は、馬鹿じゃありませんから。
『ビックリマン』という冠を付ければ、何でも売れると思ったら、大間違いです。




スポンサード リンク



nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 2

ミックシマン

後から伸びてきたTwitterとfacebookをパクって個性を失って爆死したかつてのmixiを見ているようで切ない
by ミックシマン (2017-11-16 13:57) 

福郎

> ミックシマン さん

ビックリマンはオリジネーターの一つなんだから、安易に流行やコラボに走らないで自らが流行を生み出すかつての精神を忘れないでほしいですよね。
by 福郎 (2017-11-16 20:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました